Download

ダウンロード資料


住宅不動産フォーラム2021リポート-業界の大転換期を捉える- Vol.3 ケイアイスター不動産株式会社 瀧口専務が語る! 急成長のポイント

住宅不動産フォーラム2021リポート-業界の大転換期を捉える- Vol.3 ケイアイスター不動産株式会社 瀧口専務が語る! 急成長のポイント

全国ビルダーランキング3位!
多様な働き方とIT化とは?

2021年1月28日(木)、リブ・コンサルティングは住宅不動産業界関係者を対象とするオンラインセミナー「2021年新春住宅不動産フォーラム」を開催しました。

第1部では、コロナ渦により大変換期を迎えた住宅不動産業界において、どのような経営戦略を描くべきなのか。
業界トップ企業3社を招き、独自の取り組みや事例を紹介しながら、2021年の展望について話を伺いました。
本稿ではその中でも、全国ビルダーランキング3位のケイアイスター不動産株式会社の専務取締役 瀧口裕一氏による、自社の取り組み内容について取り上げています。

《Index》
①ビジョンと経営姿勢
②店舗展開とネットワークづくり
③ダイバーシティ推進と多様な働き方
④IT化の推進と最新の取り組み
➄今後の事業展開

500棟を超えてからの事業展開は、単なる拡大ではなく取り組みの質が大きく変わっていくことが分かります!

業界最先端、500棟以上の先の拡大の仕方について知りたい経営者・経営幹部の方は、今すぐダウンロードください。

レポート内容の一部を公開いたします!