Download

ダウンロード資料


Web契約数7.6倍を実現したWebマーケティング戦略

Web契約数7.6倍を実現したWebマーケティング戦略

増税後も勝ち続ける分譲Webマーケティングとは

Webマーケティングに注力することで、契約数を1.5倍、広告費を4000万円削減するという成果を産み出したノウハウをご紹介します。

増税による駆け込み需要に沸く企業様が多いなか、
増税後を見据えてマーケティング戦略を構築して勝ち続けている企業様と、そうでない企業様に2分してしまっています。
両社を比較した結果、取り組むべき3つの課題が明確になりました。

①時代の変化に対応できないマーケティング戦略を実施し続けていること
②マーケティング戦略を構築できる人材が社内にいないこと
③マーケティング部とセールス部の連携ができていないこと

ある企業様はこれらを効果的に解決するためにWebに注力し、契約数を1.5倍、
Webからの契約を7.6倍に伸ばしながら、広告費の4000万円削減を実現しました。

この成果を産み出した戦略のポイントは以下の4点に集約されます。本レポートで戦略の詳細をご紹介します。

①自社商圏に特化したセグメンテーションマーケティング
②カスタマージャーニーに基づいた「すぐに買わないお客様」に対する育客マーケティング
③Webマーケティングの内製化
④マーケティングと営業の連携

特に、今回ご紹介するノウハウは分譲住宅のマーケティングにおいて効果的ですので、ご参考にされることをお勧めします。