住宅不動産業界DXフォーラム2021ロゴ

イベントのトップ画像 イベントのトップ画像 イベントのトップ画像
 

DXフォーラムのロゴ

住宅不動産業界の
“明日からすべき”デジタル化を捉える

“やるかやらないかで変わる”
デジタル化・収益化の全てがわかる一日

一向に収まる気配のないコロナの猛威。
しかしそのような中でも、業績を更に向上させた住宅不動産事業者は全国で約4割以上もいます。(弊社開催フォーラムでのアンケート調査より n=269社)
そうした成長/安定企業の共通点は『デジタル変革(DXへの対応スピード)』です。非接触・非対面でのサービス提供や顧客開拓、テレワーク中心でのコミュニケーションといった、ニューノーマル向けの取り組みを凄まじい速さで進めています。
オンラインメディアの大量発生や新出のSNS誕生により、ユーザーの情報感度は更に高まりを見せており、「地場の小さな工務店だからデジタル化なんて…」という一瞬の油断が、事業経営の天地の分かれ目となる時代です。
「DXフォーラム 2021」では、集客~営業を始めとした事業分野、育成・働き方改革を始めとした組織分野のデジタルトランスフォーメーション(DX)に成功している最先端企業をお招きし、「明日からすべき」デジタル化をお伝えします。

こんなことを検討している会社様は
ご参加ください

  • 全社的にデジタル化を進めていきたいが進め方で悩んでいる
  • ツールなどを導入しているがうまく成果が出ない
  • 経営基盤をいち早く安定させたい
  • 既存の人員のまま売上・収益を改善させる方法を知りたい
  • 成功企業の取り組み内容を知りたい
  • コロナ禍を乗り越えるための経営改革を模索している

フォーラム参加のメリット

  • 同エリアの他社と
    圧倒的な差がつく
  • 収益改善に繋がる
    デジタル化への
    成功事例が分かる
  • デジタルサービスを
    「組織へ浸透させる方法」が
    分かる
背景の模様 背景の模様

2021年の新春フォーラムには
323社469名が参加!
参加者の
97%が満足と回答!

参加企業分布のグラフ 参加者内訳のグラフ

参加企業の新築戸建て
総販売棟数26,684棟!

全国の新築戸建てシェアの
8.14%を占める住宅会社が
この場に集結!

*大手ハウスメーカー8社、飯田グループは除く

過去参加者の声

今後の経営方針が定まりました! 今後の経営方針が定まりました!

  • 兵庫県 K社 80棟
  • 地域密着企業として、今後我が社が進んでいく方向性が見えたような気がします。まだまだこれからですが、精一杯頑張ります。
  • 埼玉県 D社 100棟
  • 今後の客層は思考や優先するものが大きく変わるということが印象深く残りました。それにいち早く気付き、共感できる形を作れる会社だけが成長できると感じます。ありがとうございました。
  • 岐阜県 I社 40棟
  • 住宅不動産業界とお客様の今後の変化、我々が社会で果たすべき役割について再認識させられました。頑張ります。
  • 愛知県 K社 80棟
  • やるべきコトがたくさんあるのは分かっていながら、どれからやったらいいのか判断がなかなか付けられませんでしたが、今回の内容を聴いて優先順位を付けて整理ができそうです。ありがとうございます。
  • 兵庫県 Y社 500棟
  • 今後の住宅不動産業界が担う使命について、新たな方向性が確認できました。ありがとうございました。

同業他社のチャレンジ量に刺激をもらいました! 同業他社のチャレンジ量に刺激をもらいました!

  • 長野県 K社 10棟
  • 周りがここまで試行錯誤して挑戦しているのかと、とても感心したのと同時に大きな刺激をもらいました。
  • 栃木県 B社 100棟
  • 我が社も環境変化に対する対応スピードには自信がありましたが、それ以上に多くのトライ&エラーを繰り返し、自社なりの最適解を追い求めている企業が多くあり、我が社も自分もまだまだこれからだなと感じました。頑張ります!
  • 福岡県 K社 50棟
  • 実例ベースで多くのことを教えていただけたのが大変参考になりました。それと同時に「我が社はどれだけ語ることがあるか?」と、まだまだ挑戦の量が足りないなと感じました。
  • 埼玉県 Y社 200棟
  • ご登壇された企業様の取り組みは、どれも“今日から”取り入れられるものも多く、とても参考になりました。逆に言えば、何か1つ難しいことに時間を掛けて取り組むのではなく、どんな会社でも始められる小さなこと1つ1つの積み重ねであり、その実行力こそが企業の差別化になっていると感じました。

どのような背景で
今回の企画に至ったか
主催リブ・コンサルティング
代表の関がお話しします!

  • 5.18 tue. 
  • 第一部|基調講演
  • 13:00-14:20

DX先進企業・中小企業庁が考える
2021年住宅不動産業界
デジタル化の成功ポイント

“電子化の先にあるDX”
企業競争力を高めるためのワークスタイル革命
経営の意思決定とマネジメント業務のAI化

スペシャルゲスト講師

    • 日本マイクロソフト株式会社
      エグゼクティブアドバイザー
    • 小柳津 篤 
    • Oyaizu Atsushi
  • 小柳津篤氏の写真
  • 1995年マイクロソフト入社。営業/マーケティング部門を経て2002年よりBPA(Business Productivity Advisor)チームを率い、ホワイトカラーの生産性向上やワークスタイル変革に関する100社超のユーザプロジェクトをサポート。
    2009年からはエグゼクティブアドバイザーとして働き方改革に関する多くの提言を行なっている。2014年、4省(総務/厚労/経産/国交)の主唱により始まった働き方改革推進の国民運動である「テレワーク月間」において実行委員を務める。
    これまで、早稲田大学・東京大学大学院などで非常勤講師を務めたほか、講演多数。

重点トピック

  • アナログな日本型企業がぶつかるデジタル化の障壁と乗り越え方
  • 無くせる仕事をなくすための3つのアプローチとは
  • 難度の高い意思決定をAIが下す現在(いま)
  • 人的業務の約70%をAI・ロボットが行う超生産的企業の在り方
    • 中小企業庁
      経営支援部 経営支援課長
    • 今里 和之 
    • Imazato Kazuyuki
  • 今里和之氏の写真
  • 2003年、東京大学大学院理学系研究科 生物化学専攻修了。同年、経済産業省入省。2009年、米国カーネギーメロン大学大学院留学(公共政策専攻)。2011年には、原子力災害対応を担当し、2012年には原子力規制庁の立ち上げに関与。2015年、経済産業政策局 産業再生課(現:産業創造課)課長補佐として、2030年を見据えた日本経済の方向性をまとめた新産業構造ビジョンを策定。2019年には産業技術環境局 技術振興課長として、研究開発型(ディープテック)スタートアップ支援等を実施。2020年から現職。中小企業に対する経営支援体制の整備の一環として、中小企業におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)に留まらず、中小企業政策のDXについても同時に推進。

重点トピック

  • 中堅中小企業経営者が持つべきデジタルの中長期視点とは
  • 中小企業庁が重点を置く「中堅企業優遇策」とは
  • 知らないともったいない「補助金・税制」の話

基調講演のポイント

  • 住宅不動産業界のデジタル化成功のポイント
  • 国が考える中堅中小企業のデジタル化ロードマップ&補助金などのサポート
  • 先進企業が語る「デジタル化による生産性向上・18年間の成功と失敗」
  • 経営者が知るべき「デジタル化が会社にもたらす中期的なメリット」
住宅不動産業界におけるDX・デジタル化の特徴は「遅れている」かつ「短期的な取り組みが多い」の2つです。デジタル技術やデータを経営に活用してきた企業は非常に少ない一方、住宅購入者のメインは30代を中心としたいわゆるデジタルネイティブ世代にシフトする中、デジタル化の取り組みは不可欠となっています。第一部では中小企業庁と日本マイクロソフト社からゲストをお招きし、国が描く中堅中小企業のデジタル化ロードマップ、そこに向けた国のサポート体制の実情、先進企業が長年かけて取り組んできたデジタル化による生産性向上の成功と失敗をお話しいただきます。貴社において「デジタル化を進行していく中で3年後、5年後に何が起きるのか」の参考にしていただきます。
  • 5.27 thu. 
  • 第一部|基調講演
  • 13:00-14:20

〈前半〉

トップコンサルタントが語る
企業価値を最大化させるデジタル化

講師

    • 株式会社リブ・コンサルティング
      代表取締役
    • 関 厳
    • Seki Iwao
  • 関厳の写真
  • 東京大学卒業後、大手経営コンサルティング会社に入社。住宅・不動産、自動車、電機メーカー、卸売など幅広い業界にて、担当企業の増収増益を実現。同社にて、史上最年少で取締役、その後専務取締役に就任し、コンサルティング部門を統括したのち、2012年、「“100年後の世界を良くする会社”を増やす」を理念に、リブ・コンサルティングを設立。コンサルティング活動以外にも講演活動を行っており、年間約5,000名を動員。著書『経営戦略としての紹介営業』(あさ出版)は、国内だけでなく韓国・タイで翻訳、発売中。

〈後半〉

ここだけは知っておきたい
住宅不動産テック企業のサービス紹介

スペシャルゲスト講師

  • 山本淳志氏の写真
    • 株式会社ネットデータ
      取締役
    • 山本 淳志 
    • Yamamoto Atsushi
  • 土地バンクのロゴ

    岡山県No.1仲介ウェーブハウスのグループ会社が展開する“超”効率型「土地付け営業」ツール。土地なし客の失注減・接客準備時間95%削減可能。多くの注文住宅会社から注目を集めている。

  • 佐々木文平氏の写真
    • Co-Growth株式会社
      代表取締役
    • 佐々木 文平 
    • Sasaki Bumpei
  • リフレクトルのロゴ

    営業力≒成約率を効果的・効率的に高める「動画でフィードバックする」クラウド・トレーニング・アプリ。新人の早期戦力化・営業全体の強化・育成文化の醸成に。体系的カリキュラム構築も可能。

  • 美里泰正氏の写真
    • 株式会社コンベックス
      代表取締役
    • 美里 泰正 
    • Misato Yasumasa
  • digimaのロゴ

    住宅不動産業界での反響→来場に特化したセールスエンゲージメントツール。メールだけでなくSMS、コールも含めたオートメーション機能が充実。1to1に重点をおいた追客機能で来場率50%を実現。

他、住宅業界DX化促進企業
多数参加

基調講演のポイント

  • デジタル化がもたらす新たなビジネスモデル、働き方
  • DXが事業承継に与える大きな影響
  • 今知っておくべき住宅不動産テックサービス
前半では「トップコンサルタントが語る企業価値を最大化させるデジタル化」と題して、コロナ禍における住宅不動産業界のデジタル化の現状と将来像について解説します。今後デジタル化によって新しいビジネスモデル、働き方が増えていきます。結果、業界に起きる収益構造の変化や企業価値の格差、事業承継の変化を知ることで、中期目線での経営実行にお役立てください。

後半では注目度の高い住宅不動産テック企業から「2021年、知っておくべきデジタルサービス」を紹介いたします。「デジタル化を進める上でそもそもどのサービスが有効かわからない」という悩みに対し、リブ・コンサルティングが業界で多数の実績あるサービスを厳選致しました。経営管理、集客、営業、工務、育成と多岐にわたるサービスをわずか30分でまとめて情報収集できるこの機会を最大限に活用ください。
  • 5.18 tue. 5.27 thu. 共通
  • 第二部|選択制セミナー
  • 14:35 -15:25
  • セミナー❶
  • 300棟以上企業対象
  • セミナー❷
  • 30〜100棟企業対象
  • セミナー❸
  • 顧客満足/口コミ・紹介
  • セミナー❹
  • 商品戦略
  • 第二部|選択制セミナー❶
  • 300棟以上企業対象

年間500棟・1,000棟を目指す企業が
取り組むべき
DX戦略と経営管理

拠点拡大・人員増加を「膨張」ではなく
「成長」に繋げるためのDX仕組みづくりと運用ノウハウ

年間着工500棟を超える規模になった会社においては、いよいよ拠点も複数の県を跨いだ展開をするようになってきます。そのような中、経営管理の仕組みやあり方を規模に適合するように変化させるという視点が不可欠となります。また、仕組みを作っただけで満足するのではなく、部門・拠点のマネージャーをいかに組織の中核人財として育て上げられるかということも併せて考えていくことが不可欠となります。実際に500棟を超えて700棟、1,000棟、それ以上の規模に到達している企業が取り組んでいるDX、そして経営管理の方法をご紹介します。

本セミナーのポイント

  • 「個人戦⇒組織戦」を実現する、DXを活用した組織文化づくり
  • 「経営の見える化」を実現する経営ダッシュボード構築
  •  300棟超のビルダーの取り組む新入社員(次世代マネージャー)の高速育成手法
  •  マネージャーのマネジメント・リーダーシップスキルの向上
  •  IPO? M&A? 更なる拡大に向けた財務戦略・ガバナンス体制構築
  • リブ・コンサルティング菊地剛士写真
  • リブ・コンサルティングロゴ

    菊地 剛士 Kikuchi Goushi

    株式会社リブ・コンサルティング

    マネージャー

  • 大手カルチャースクール運営会社に入社後、創業者逝去の後に事業承継を受け代表取締役に就任。経営環境が悪化し苦境に陥っていた同社をスポンサー探索し売却、事業再生の途に乗せた後、退職し現職へ。入社以降は住宅不動産業界に特化しコンサルティングを行う。社内における個人表彰の最高峰「コンサルタント・オブ・ザ・イヤー」受賞など多数。
  • 第二部|選択制セミナー❷
  • 30〜100棟企業対象

地域トップビルダーがやるべき
集客・営業のデジタル化

「地域トップ」企業は経営をどれだけデジタル化させているのか

集客の主戦場がWEBに大きく移った中、各社はWEBとアナログのそれぞれをどう使い分けているのでしょうか? 「この1年、WEB集客で変更した戦略」や「紙媒体との棲み分け、紙だからこそ成功させられた事例」など、30~100棟の地方商圏トップビルダー3社を事例に挙げ、解説します。

本セミナーのポイント

  • 地域トップビルダーは、現在広告費の何%をWEBに投下しているのか
  • WEB上での集客は競合が激増。「認知させること」から「差別化」に成功要因は変化
  • チャットボット、WEBカタログ、ポップアップ広告… WEBツールはどこまで取り組むべき?
  • 紙だから伝わることもある。デジタル・アナログ融合のマーケティング
  • 営業のばらつきを是正するためのデジタル手法
  • リブ・コンサルティング益子隼写真
  • リブ・コンサルティングロゴ

    益子 隼 Mashiko Jun

    株式会社リブ・コンサルティング

    チーフコンサルタント

  • 日本大学卒業後、大手投資用不動産会社に入社。2015年に最年少でトップ営業となり、管理職を務める。スキルアップのためIT業界に転職し、最短最年少で部長職を任され、2つの新規部署の立ち上げを経験。リブ入社後は、主に住宅不動産業界を中心に、経営全般の課題解決に従事。ジュニアコンサルタントとして2年連続で半期と年間の社内表彰を受賞
  • 第二部|選択制セミナー❸
  • 顧客満足/口コミ・紹介

事例で学ぶ 地域密着企業における
口コミ・紹介マーケティングのデジタル化

顧客から末永く応援される会社のつくり方

世の中の情報量の増大により、住宅検討者において信頼のおける情報を手に入れたい意向が強まり、口コミ・紹介の重要性が相対的に高まっています。そのような中では、顧客をファン化し、口コミ、SNS投稿、紹介等の応援活動を活性化できた会社が安定経営を実現できます。そのような顧客から応援される会社になるための新たな経営手法・デジタル化手法を余すことなくご紹介します。

本セミナーのポイント

  • デジタル化による、顧客をファン化させる仕組み
  • 顧客による自社のInstagram投稿が増えるアプローチ
  • LINEに送るだけで顧客紹介を増やす最新手法
  • 引き渡し後も顧客満足度が維持されるオーナー(ファン)サイトのつくり方
  • 顧客資産を生かすためのデータの見える化とデータ活用手法
  • リブ・コンサルティング石井祐季写真
  • リブ・コンサルティングロゴ

    石井 祐季 Ishii Yuki

    株式会社リブ・コンサルティング

    執行役員

  • 早稲田大学教育学部卒、筑波大学大学院にて教育学修士取得。 マネージャー・オブ・ザ・イヤーを2年連続受賞後、2017年に事業部長に就任。2020年より現職。住宅不動産業界を中心に、中期経営計画・新規事業構築・経営人材育成等のコンサルティングを通して、「人と組織の可能性を拓く」ことを信念に活動。
  • 第二部|選択制セミナー❹
  • 商品戦略

他工務店を寄せ付けない!
見学会2日間で80組の新規来場を実現する
圧倒的な商品戦略

1ヶ月でインスタフォロワー1万人超え!
着工待ち1年半を実現したデザイン住宅の取り組み

地域密着企業の商品戦略の方向性として、ハウスメーカーと同等性能で2~300万円価格が安いという“コストパフォーマンス”を謳った商品が増えてきています。しかし、それでは対ハウスメーカー商品にはなるものの、他ビルダーや工務店との差別化はできません。コロナ禍により二極化が進む中、本当に生き残っていくために必要な商品戦略の流れは、①コスパ重視商品が市場に溢れかえる ②コスパでは差別化ができず、その中で明確な差別化を各社が探し始める ③いかに尖ったコンセプトを持たせるか? で各社の商品開発力が試されます。
本セミナーでは、その尖ったコンセプトの商品戦略を見事構築したビルダーとともに、そのポイントを紐解いていきます。

スペシャルゲスト講師
  • 山平晋司氏の写真
    • 株式会社チェックハウス
      常務執行役員
    • 山平 晋司 
    • Yamahira Shinji
    • デジタルマーケティング戦略の構築により、3ヶ月でHP来場予約数6件/月→18件/月を実現
    • デザイン住宅のFC事業立ち上げ1年で10社の加盟店開発を実現
    • 商品リパッケージに基づいたマーケティング&セールス戦略の構築により、1年で受注棟数1.6倍を実現

全国100店舗以上を展開しているアパレル会社に入社。販売員として従事した後、東海地区の店舗の店長を複数経験。2014年、株式会社チェックハウスに入社。住宅営業として活動した後に、現在は新入社員の育成や代理店事業部の部長としてソリューション強化や加盟開発に携わる。

本セミナーのポイント

  • 「プロモーション」ではなく「商品力」で集客数を倍増させる方法
  •  ローコストの台頭による価格競争から脱却して、むしろ受注単価UPを実現する商品戦略の考え方
  •  自社の営業人員を増やさず、販売棟数を劇的に伸ばす商品販売体制の戦略オプション
  •  他社では真似できない圧倒的なデザイン住宅という武器の手に入れ方
  • リブ・コンサルティング早川和希写真
  • リブ・コンサルティングロゴ

    早川 和希 Hayakawa Kazuki

    株式会社リブ・コンサルティング

    チーフコンサルタント

  • 住宅不動産業界に特化したコンサルティングに従事。過去50社程の住宅不動産会社とプロジェクトを推進し、時代変化に合わせた商品リパッケージ及びマーケティング&セールス戦略の構築、ネットワーク事業のビジネスパッケージ及び加盟店開発等のプロジェクトを通して、成果創出を実現。社内優秀プロジェクトにも複数回認定。
  • 5.18tue. 5.27thu.共通
  • 第三部|選択制セミナー
  • 15:40-16:30
  • セミナー❺
  • 100〜300棟企業対象
  • セミナー❻
  • 30棟未満企業対象
  • セミナー❼
  • 事業のAI(人工知能)活用
  • セミナー❽
  • デジタル集客全般
  • 第三部|選択制セミナー❺
  • 100〜300棟企業対象

100棟~300棟規模のビルダーが実践する
DX(デジタル)戦略

複数拠点企業に起きるデジタル化への進化に向けた悪戦苦闘

100棟~300棟規模のビルダーでは、少なくとも3拠点以上あり役員や管理職も増え、社員数も100名を超えてくるため、企業としてのDX化は生産性を飛躍させるための最重要テーマとなります。また、DX化を戦略として進めても、そこに社内の人財がついてくることができないなど、様々な問題が起きます。成長しているビルダーがどのように悪戦苦闘しているのかご紹介します。

本セミナーのポイント

  • 100棟~300棟ビルダーが実践しているDX化の取り組み事例紹介
  • 中堅以上のアナログ人財をデジタル化に適応させるためのポイント
  • 100人超組織に起きる生産性の低下(膨張現象)を克服するためのデジタル化
  • 若手社員を早期戦力化させるデジタルトレーニング
  • DXを進める上での本部と店舗の役割分担のよくある失敗5ケース
  • リブ・コンサルティング島袋大生写真
  • リブ・コンサルティングロゴ

    島袋 大生 Shimabukuro Daiki

    株式会社リブ・コンサルティング

    マネージャー

  • 沖縄県出身。中国同済大学卒業後、大手コンサルティング会社に入社。その後、リブ・コンサルティングに入社。新築戸建・分譲戸建・マンション・不動産仲介・リフォームと住宅業界全般を経験。現在は、住宅不動産業に加え林業に使命を見出し、事業戦略・組織戦略・マーケティング・セールスの支援を行っている。
  • 第三部|選択制セミナー❻
  • 30棟未満企業対象

30棟未満の工務店のための
「集客」と「営業」のデジタル化成功事例

地域密着工務店のためのSNS戦略、紹介営業戦略、理念営業

小規模工務店がどのように大手ビルダーと差別化するのか? 商品による差別化はもちろん、集客、営業においても地域トップのビルダーと同じことをしていては売上、利益を確保できないません。 同じ30棟未満の工務店が取り組み、成功したSNS集客事例や、紹介受注比率の向上、理念営業などの事例をお伝えしながら、30棟未満の工務店が地域密着で生き残り、成長するためのポイントをお伝えします。

本セミナーのポイント

  • なぜインスタグラムからの受注が全体の40%を超えるのか?
  • なぜ紹介受注比率が50%を超えているのか?
  • なぜ地域工務店なのに、人財採用に困らないのか?
  • リブ・コンサルティング金暢彦写真
  • リブ・コンサルティングロゴ

    金 暢彦 Kim Chang On

    株式会社リブ・コンサルティング

    マネージャー

  • 東京都出身。早稲田大学卒業。大手人材会社や出版社を経てリブ・コンサルティングに入社。住宅不動産業界を中心に経営全般の支援に従事する。年間20棟から4,000棟まで、幅広い受注実績をもつ住宅会社をクライアントに持つ。
  • リブ・コンサルティング北山大河写真
  • リブ・コンサルティングロゴ

    北山 大河 Kitayama Taiga

    株式会社リブ・コンサルティング

    チーフコンサルタント

  • 住宅不動産業界を中心に現場に寄り添ったコンサルティングを行う。30棟未満の地方工務店と多く接点を持ち、集客、営業、採用、育成、評価と全方位的にサポートすることで事業の安定化に定評がある。特に、デジタルを活用した集客数の向上を得意としている。
  • 第三部|選択制セミナー❼
  • 事業のAI(人工知能)活用

AI(人工知能)を使った住宅業界の変革可能性

コロナ禍の影響により、テレワーク、リモート会議など新しい働き方が一般的になってきました。一方、住宅業界に目を向けると、人手不足や労働生産性の問題は根強く残っているのが現状です。既存の業務をデジタルに置き換えたことで実現した業務生産性の事例や、データを活用した1人あたりのパフォーマンスを最大化する業務生産性向上のポイントについてお伝えします。

本セミナーのポイント

  • コロナ禍で進んだ働き方改革。住宅業界の状況は変化しているのか
  • 自社の効率的な働き方かが分かるデジタル診断
  • 既存業務のデジタル化による生産性向上の事例紹介
  • 社内に蓄積されたデータを活用した生産性向上の秘訣
  • デジタル化の推進によって実現できる働き方改革の未来とは
  • リブ・コンサルティング冨士枝直也写真
  • リブ・コンサルティングロゴ

    冨士枝 直也 Fujieda Naoya

    株式会社リブ・コンサルティング

    チーフコンサルタント

  • 2016年リブ・コンサルティング入社。中堅・中小のハウスメーカー、ビルダーを中心に経営支援を実施、業績直結型の支援から建築現場の生産性向上まで幅広く支援を実施。2020年よりDXコンサルタントとして活動。社内データ基盤の構築や、デジタルツール活用による生産性向上などのプロジェクトを実施している。
  • リブ・コンサルティング森一真写真
  • リブ・コンサルティングロゴ

    森 一真 Mori Kazuma

    株式会社リブ・コンサルティング

    AIソリューションコンサルタント

  • 公認会計士協会準会員。財務・M&Aコンサルティング、スマホゲーム企画等を経て、デジタル系コンサルティング会社に入社。デジタルマーケティングやAIに関するコンサルティングを提供する傍ら、データ・AI活用ソリューション企画開発や登壇活動を行う。リブ・コンサルティング入社後はDX全般のコンサルティング、事業開発を行う。
  • 第三部|選択制セミナー❽
  • デジタル集客全般

デジタル化成功企業6社に学ぶ
取り組み1年で売上高200%UPを実現する
WEB集客の秘訣

3ケ月で成果の上がる『超短期』WEB集客の全て

コロナ禍で集客減に苦しむ企業の多いなか、安定した業績成長を続けている企業が実践するWEB集客の取り組みをご紹介します。インスタグラムを中心としたSNS活用や、オンライン展示場、チャットボット、ポータルサイト反響を来場に繋げる秘訣など『明日から取り入れたいWEB集客の成功ポイント』を自社への活用方法とともにお届けします。

スペシャルゲスト講師
  • 兵藤大祐氏の写真
    • 日本住建株式会社
      代表取締役
    • 兵藤 大祐 
    • Hyoudou Daisuke
  • 平均年齢45歳の古い営業組織において、先進的なデジタル化を推進。パノラマツールを活用したライブオンライン見学会を活用し自社HPからの来場予約率を飛躍的に改善させた。

お客様と真摯に向き合うことで見えてくる、お客様の理想の暮らしを実現するため、愛知三河を中心に累計6,000棟を完工。厳しい競争下にある愛知エリアで4つの総合展示場を展開している。

    • 株式会社未来建築工房
      取締役社長
    • 萱沼 拓也 
    • Kayanuma Takuya
  • 萱沼拓也氏の写真
  • 集客の柱がフォロワー5,000人超のInstagram。登録者数1,000人超の工務店YouTuberとしても活動しながら、自社ファンだけが継続的に来場する安定的な集客構造を確立させた。

山梨県富士北麓エリアでデザイン性の高い注文住宅を建てる工務店。2代目社長がInstagramやYouTubeで積極的に魅力を発信し、独自のブランディングにより地域で成長を遂げている。

  • 林拓摩氏の写真
    • 株式会社拓穂工務店
      代表取締役社長
    • 林 拓摩 
    • Hayashi Takuma
  • GoogleアナリティクスとGoogle広告の活用により、自社にマッチした顧客を集客することで、来場数・契約率・収益率などを大幅改善させた。

父親の後を継いだ、2代目経営者。インテリアショップも併設された、デザイン性の高い輸入住宅を中心に、トータルコーディネートの家づくりを行う。お客様に心から満足していただける家づくりを目指し、品質の高いセールスやマーケティング活動を行う。

  • 中村淳二氏の写真
    • 株式会社中美建設
      代表取締役
    • 中村 淳二 
    • Nakamura Junji
  • Instagram、YouTube、WEB接客など最先端のデジタルマーケティングに果敢にチャレンジし、高い成果を生み出し続けている。この裏側には新施策を打ち出し続けるスピードが強みのアジャイル型組織がある。

三重県中南勢地域において年間52棟を完工している住宅会社。集客のデジタル化によりWEBからの来場比率を大きく増加。反響前のお客様の心理状況に合わせて、SNSやHPなど複数のWEB媒体を活用することで、コロナ禍で思うようにイベントが開催できない状況の中でも、例年以上の集客数の獲得に繋げている。

    • 株式会社ファーストステージ
      取締役CMO
    • 高橋 正幸 
    • Takahashi Masayuki
    • 緊急事態宣言中にHPをスマホファーストにリニューアルしてHP集客数138%を達成。その後、ポータルサイトの反響来場率向上に向けてマーケティングオートメーションを活用し、反響来場率は3倍に改善するなど高い実績を出し続けている

茨城県を中心に『ちょっと「カッコイイ」家』をコンセプトとした完全自由設計のデザイン住宅をつくる注文住宅会社。地域密着型マーケティングには定評があり、コロナ環境下でも集客数は好調に推移。高橋氏はデジタルマーケティングコンサルタント出身であり、マーケティングだけでなくブランディングから労務管理まで幅広く担当する。

  • 長谷山裕氏の写真
    • 有限会社バリュー・クリエーション
      代表取締役
    • 長谷山 裕 
    • Haseyama Hiroshi
  • コロナ禍の1年での成長率は250%。その要因は、昨年4月から本格着手したデジタルマーケティング。新規集客数を倍増させ、「次アポ率50%」と質の高い顧客を集め続けるそのデジタルマーケティングの手法とは?

山形県天童市で創業24年。山形の“コストパフォーマンスの王者”を目指し、家賃並みのローン支払いで、マイホームの夢を実現させることを使命に取り組む。理念は、「自ら機会を創りだし、機会によって自らを変えよ! 備えよ常に! 量は質を凌駕する!」

本セミナーのポイント

  • 来場率を20%改善した大手ポータルサイトの自動追客の秘訣とは?
  • 集客数.1.5倍×次アポ率1.5倍を実現したスマホサイトとは?
  • 1ヶ月先まで見学予約をつくるインスタグラムの投稿ポイントとは?
  • WEB集客の半数をインスタライブで集める方法とは?
  • 契約数を125%アップさせるアナリティクス活用とは?
  • 登録者1,000人越えのYouTubeを活用したブランディング戦略とは?
  • オンライン展示場活用で来場率100%を実現する仕組みとは?

Time Schedule

第二部・第三部は選択制です。
個別相談会はご希望の方のみになります。

  • 第一部
  • 基調講演
  • 13:00 -14:20
  • 第一回
     5/18(火)

    DX先進企業・中小企業庁が考える
    2021年住宅不動産業界 デジタル化の成功ポイント

  • 第二回
     5/27(木)

    《前半》トップコンサルタントが語る
    企業価値を最大化させるデジタル化

    《後半》ここだけは知っておきたい
    住宅不動産テック企業のサービス紹介

  • 第二部
  • 選択制セミナー
  • 14:35 -15:25
  • セミナー❶
     300棟以上企業対象

    年間500棟・1000棟を目指す企業が取り組むべき
    DX戦略と経営管理

  • セミナー❷
     30〜100棟企業対象

    地域トップビルダーがやるべき
    集客・営業のデジタル化

  • セミナー❸
     顧客満足/口コミ・紹介

    事例で学ぶ 地域密着企業における
    口コミ・紹介マーケティングのデジタル化

  • セミナー❹
     商品戦略

    他工務店を寄せ付けない!
    見学会2日間で80組の新規来場を実現する圧倒的な商品戦略

  • 第三部
  • 選択制セミナー
  • 15:40 -16:30
  • セミナー❺
     100〜300棟企業対象

    100棟~300棟規模のビルダーが実践する
    DX(デジタル)戦略

  • セミナー❻
     30棟未満企業対象

    30棟未満の工務店のための
    「集客」と「営業」のデジタル化成功事例

  • セミナー❼
     事業のAI(人工知能)活用

    AI(人工知能)を使った住宅業界の変革可能性

  • セミナー❽
     デジタル集客全般

    デジタル化成功企業6社に学ぶ
    取り組み1年で売上高200%UPを実現するWEB集客の秘訣

  • 個別相談会
  • 16:40 -17:10
  • 事前にご希望の方のみのご参加となります

開催概要

開催日程 2021年5月18日(火)13:00 -16:30(12:45よりURL接続可能)
2021年5月27日(木)13:00 -16:30(12:45よりURL接続可能)
参加対象 住宅不動産業界の経営者・経営幹部
住宅会社/不動産仲介会社/賃貸会社/管理会社/ディベロッパー社/不動産テック企業など
※同業、もしくは個人(個人事業主)の方のお申し込みはお断りさせていただく可能性がございます
会場 オンラインZoom
定員 限定300社・1社2名まで
※代表取締役がご参加の場合のみ最大5名までご参加いただけます。
※お申し込みご登録後、受付のご案内をお送りいたします。
参加費 ※両日参加の場合も同料金となります
一般企業様 10,000円/名(税込)
クライアント企業様・ファイブスタークラブ会員様 5,000円/名(税込)
住宅産業協会会員企業様 5,000円/名(税込)
ご紹介(クライアント企業様・パートナー企業様) 5,000円/名(税込)
キャンセルポリシー 初日開催日の7日前・2021年5月11日から
100%のキャンセル料が発生いたします
詳しくはこちら
お問い合わせ 03-5220-2688
〈担当〉初田・島田