Download

ダウンロード資料


住宅・不動産業界発!国内最新新規事業10選

住宅・不動産業界発!国内最新新規事業10選

多角化経営によって競争力を飛躍的に高めるためのアイディア集

自社を支える新たな収益の柱をつくる!

住宅・不動産業界においては、市場の縮小、新たなプレイヤーの参入、
テクノロジー化の急進、M&Aの加速化、消費者動向の変化など様々な要素が重なり合い、過去にないほどの変革期を迎えています。

現状のビジネスモデルではこの変化に対応できず、ほとんどの企業において売上が減少、もしくは利益率が低下することは避けることができない現実として迫ってきています。

また、産業内での厳しい人財獲得戦争の中、不人気業界と言われている住宅・不動産業界は優秀な人財が集まらず、多くの中小プレイヤーにおいて今後の事業競争力は弱まる一方であると推測されます。

そんな状況の中、先の読めない業界変化にも耐え、かつ採用力の強化に繋がる新たな企業の柱としての新規事業を検討されている経営者様が急増しています。

今回はそのような先進的な企業が始めている最新の事業を10事例紹介します。

事例の一部//
IoTを駆使した無人モデルハウスでFC展開を進めるA社
飲食業やデザイン業などさまざまな多角化を進める注目企業E社
③保育事業や介護事業により
   住宅・不動産事業とのシナジーを生み出したC社
④買取再販事業に進出後、
   たった一年半で年間売上7.5億円を生み出したK社
etc..

プレゼントでは、事例とともに成果のポイントもまとめております。
新規事業のアイディアの種を見つける他にはないものとなっておりますので、 ぜひこの機会にご覧ください。