Download

ダウンロード資料


粗利率5%改善!デジタルを活用した施工管理の方法

粗利率5%改善!デジタルを活用した施工管理の方法

トレンドであるデジタルを活用した施工管理のポイントとは?

粗利率改善・残業時間10%削減を実現!
デジタルの施工管理とは

工務監督不足、職人不足、働き方改革、原価高騰・・・住宅の施工をとりまく環境は年々悪化するばかりです。
その結果、多くの施工現場では様々な問題が起きています。
・完工がずれてしまい、売上がマイナスになってしまう
・案件管理がずさんで粗利が落ちている
・お客様からのクレームが発生してしまう
・工務を中心に残業時間が伸び、従業員の離職につながる

その解決策として最近注目されているのがデジタルを活用した施工管理です。

ここ2年ほどで業界の当たり前になりつつありますが、未導入の企業、もしくは導入しているが成果が出ていない企業様に向けて、ポイントを紹介していきます。

導入のポイントとしては下記があります。
・情報の一元管理
・コミュニケーション円滑化
・現場の遠隔管理

導入の効果として様々な成果が上がっています。
・粗利率が3~5%改善
・クレーム発生率削減
・FAX禁止により、現場監督1人につき1日あたり1時間の残業削減
・現場監督から職人への電話の回数が約50%減少、現場訪問回数が25%減少
・ペーパーレスの実現による業務簡素化

住宅事業の根幹である"施工"。
施工生産性を飛躍的に向上するための一手について紹介します。