Download

ダウンロード資料


2018年から住宅業界の採用は”スマホ”で”indeed”

2018年から住宅業界の採用は”スマホ”で”indeed”

人手不足でお悩みの住宅経営者の皆さまにとって、使わない理由はない。

住宅業界の中で人手不足が叫ばれている中、新たな採用手法を確立している企業もいらっしゃいます。
今回はindeedを活用した最新ノウハウを紹介します。

30年変化のなかった、日本の有料採用サービス。
昨今の、高まる採用難易度に対し、今まで未着手だった、自社採用サイトへフォーカスしたのがindeedです。
GoogleやYahoo! Japanに次ぐ、求人情報に特化した検索エンジンであり、
求職者は、インターネット上に公開されたあらゆる求人情報を 一括でまとめて検索できます。

リブ・コンサルティングが各社と取り組みをさせていただき、住宅企業に特化した最新ノウハウをおまとめしております。

 ①月1,000万人が使うindeed スマホでの活用術
 ②自社で作る採用サイトの新常識
 ③採用コストは0円!?の新紹介採用手法
 ④エリア№1人材を集めるダイレクトリクルーティング
 ⑤失敗しないヘッドハンディング会社の使い方

リブ・コンサルティングとともに採用活動を実施したお客様からもうれしい声をいただいております。

 「自社採用サイトを有効活用できるようになった」
 「自社資産を活用できる手法があったなんて」
 「自社資産なので、分析・改善ができるようになった」
 「面接率・採用率が高くなった」
 「応募者のミスマッチが少なくなり、定着率が高くなった」
 「採用コストが安価になった」
 「大手紹介会社よりも採用単価が下がった」

多くの経営者様より、「レポートを早くほしい」というお声をいただき、
今回、一定の成果が見込めるまでノウハウがたまりましたので、
期間限定で公開いたします。

ご興味ございましたら、お問い合わせください。